JOIN USの口コミや評判って本当?実際に出会えるか使って体験してみた!

JOIN USの口コミや評判って本当?実際に出会えるか使って体験してみた!

2018年現在、ここ2〜3年ほどで、マッチングアプリを利用した出会いというものがだんだんと一般化し、それに伴ってマッチングアプリを制作する企業も増えてきました。

マッチングアプリとは別名「出会い系アプリ」と言われるものもあるように、主に恋愛の出会いを趣旨として作られたものが主流です。

しかし、未だ「マッチングアプリの出会い」という印象にどこか「軽すぎる」ものがあるのも事実。恋愛目的のマッチングアプリで出会ったとして、家族や友人にその恋人との出会いかたを説明する時に、気が引ける…というひともまだまだ少なくないはずです。

また、恋愛を意識しているとしても、普通の友達関係から関係を進めたい!という時に、恋活、婚活アプリだと初めから相手を恋愛対象にできるかジャッジしてしまう所もあるので、純粋な異性の友達を作るのはなかなか難しい。同性と知り合う機会もありません。

それに、同性同士の出会いに関して、日本の恋愛アプリはまだ追いついていないところがあります。

そんな時、「飲み会」という条件を据えて、異性、同性、恋愛、友情、関係なく多目的な出会いを望めるこのJOIN USというアプリを使えば、上の悩みが一気に解決してしまうかもしれません。

日本全国の飲んべえと、安全に友達探しをしたいあなたにに是非ともおすすめしたいこのアプリの魅力について、ご紹介します。

目次

出会いアプリ?いいえ「飲み友探し」アプリ!新たなカタチ【JOIN US】とは?

JOIN US トップページ
参照:JOIN US(ジョイナス) | 飲み会マッチング/スピードデーティングアプリ – 今すぐ気軽に飲み会を!今夜飲める人だけのコミュニティ

「飲み友探し」というシンプルな目的をもったアプリのJOIN US、読み方は「ジョイナス」。運営会社は株式会社Vikonaという会社で、4人の精鋭のメンバーで運営されている、「飲み会の可能性」を探る小さな会社です。

まずはアプリの基本情報から。

運営会社 株式会社Vikona( Vikona Inc. )
サービス開始日 2015年6月16日
会員料金(男性) 登録は男女ともに無料ですが、男性のみメッセージのやり取りに「チャットパス」というチケットに課金する必要があります。
会員料金(女性) 女性会員は登録もメッセージも無料で無制限に使用することができます。

男性会員が課金するべき「チャットパス」の料金は?

現在の恋愛アプリのほとんどが、女性無料、男性有料のシステムとなっていますね。需要と供給、女性の安心のため、などなど、理由は様々と考えられます。

JOIN USは、登録時は男女問わず無料ですが、男性のみ、マッチングの合否にかかわらずメッセージのやり取りをする際に「チャットパス」という資格を有料で購入することになります。

その料金は日によって変動し、1日120円から1200円で送り放題となるようです。また、エイプリルフールの日など、イベントごとにより無料の日もあります。

また、初回の登録から7日間はメッセージのやり取りも含め男性も無料で利用できます。

他のアプリと何が違う?JOIN USだけで出来ること

このアプリ「JOIN US」の最大の特徴といえば、「飲み友達を探す」ということ。

異性、同性問わず恋愛の出会い目的に使ってもいいし、ただの友達を探すことにも使えます。当日のみ、短い時間で一杯だけ付き合ってくれる人を探すことも可能なので、とても気軽に利用できます。

お酒があまり強くなくても、待ち合わせをする場所は問われないのでカフェ利用も可能。「出会い」という形をとてもシンプルに設計されたアプリとも言えるのではないかなと思います。

では、詳しくJOIN USの特徴についてご紹介しましょう。

デートじゃなくていい!「ただの飲み友達」を探せる

恋活、婚活を目的とした恋愛アプリは「恋人探し」を前提としているため、具体的なプロフィール写真や自己紹介文から「異性として好みな相手」を探しますよね。

しかし、JOIN USの本来の目的はあくまでも「飲み友達」を探すこと。恋人を探している相手ではない限り、お互いを異性として意識するよりも、一緒に飲んだら楽しそうかを基準に判断できます。

恋愛に発展するとしてもしなくても、人間関係としてまず友情が成り立たない恋愛には少々疑問です。また、気が合いそうだったのに恋愛に発展しなかったからコンタクトが取れなくなったというケースも、残念ながら恋愛アプリにはあるようですが、「友達探し」という名目のJOIN USなら、比較的そういった不愉快なパターンを回避できるかもしれません。

ただし、特に男性ですが、異性との出会い目的の方が多いような印象にありますから、恋愛目的ではない場合はあらかじめプロフィールに明記した方がいいでしょう。

既婚者の場合も、そのことをプロフィールに記載したほうが後の誤解が無くて済みそうです。

2対2以上の飲み会もJOIN USでセッティングできる

JOIN USは、使っているユーザーを代表にして2人以上で出会いを探すことも可能。

「男性3名、女性2名。女性あと一人来てください」という募集もできるので、合コンの人数が足りない時などにも便利。

もちろん、人数が対等でなくても可。あくまでも「飲み会を設定するキッカケ」を作ってくれるアプリと言えます。

審査を通過したユーザーの紹介なら、信頼をもとに3人まで無審査で登録できるシステムにもなっています。

同性の相手も気軽に探せる

JOIN USは本来は恋愛マッチングアプリではないので、同性とも知り合えるアプリです。

その日JOIN USにログインすると、5名の異性、5名の同性の10名の会員が表示されます。また女性は無料、男性は有料で表示される会員数をその日に限り増やすことができます。

自分と全く違う業種や学業などの環境に置かれている同性と、恋愛や仕事などの情報交換のために飲みに行くのも大いにアリでしょう。

また、友達探し、恋人探しなど色々な目的で出会いを探せるアプリですが、裏をかけば同性とのロマンスを探すことも不可能ではないのではないでしょうか。

どのような関係もまず友情から始まるものだと思いますから、はじめからカミングアウトする必要もありません。

ただ、「コレジャナイ」相手と出会った時とは爽やかに去ってしまえばいいのです。

マッチングは当日のみ!翌朝5時にリセットされる強力なメリット

JOIN USのアプリ特徴としてさらに目立つものといえば、ログインした翌朝5時には全てのマッチング履歴とチャットの内容がリセットされるシステムです。

このリセットされるシステムの最大の長所といえば、マッチングした人や自分のプロフィールを回覧した人たちとの距離を保てるということ。

「ネットで知り合ってから現実で会う」ということに対する抵抗感のある人が世の中でもだんだん少なくなってきた印象にはありますが、やはりプロフィール写真と実物とは多かれ少なかれ差異がありますよね。

マッチングした人と実際に飲みにいったり食事した時に、「思っていたのと違うなあ」と感じても、JOIN USはメッセージのやり取りやマッチング履歴も消去されるので、改めて翌日5時以降にお互いマッチングしない限りは強制的にメッセージの送受信が不可能となります。

よって、「もうこの人と飲みに行かなくてもいいかな」と思っても、社交辞令的な挨拶やお断りのメッセージも送る必要がないので、お互いに悲しい思いをすることなく、しがらみなく使えるのです。

こちらが好ましくないと思う人との繋がりも自動的に切れることで、JOIN USはとても安心して使えるアプリと言えます。

ただし、いいなと思った人との履歴も差別なくリセットされるので、連絡を取り続けたいと思った場合はLINEのIDなど連絡先を交換しないと、次にログインして一覧に表示されない限り二度とコンタクトがとれなくなってしまいます。

ですから、もし仲良くなったら、個人同士で連絡先の交換をするといいでしょう。もちろん、相手が断っているのにしつこく聞くのはNGですよ。

Facebookで登録、加えて会員は審査制だから安心

また、JOIN USは登録が審査制ですが、初めて登録を申請してから7日間はチャットパスも無しで、全て無料で利用できるようです。

個人情報はFacebookを通して登録します。FacebookにはJOIN USからのどんな通知やメッセージの投稿などもされないので、自分のFacebookページを回覧する人にJOIN USを使用していることはバレません。

そしてその審査の通過率が30パーセント以下と難関であることが特徴でもあるJOIN US。審査方法とは、JOIN USの男女5人ずつの審査チームが、Facebookの登録情報を元に全て目で確認し、合計10人の審査メンバーのうち7人が合意すれば通過する、というもの。

審査基準とは、Facebookのプロフィール画像に本人の画像が設定されているか、という部分でだいたいが判断されるようですが、Facebookの公開情報(年齢、仕事、住んでいる地域、投稿の数など)の多さなどによっては通過するケースもあるそう。

審査員の人の手による綿密なチェックがはいるので、一口で言うと「怪しげでユーザーと飲みに行かせるのは心配」と思われる人は審査に通らないのです。

ただし一度審査に通らなくてもリトライはできますので、Facebookのプロフィール写真を自分の顔が写ったものにする、自己紹介の欄を埋めるなど、ページに載せる自分の情報を明確に表記して再挑戦すると良いと思われます。

JOIN USの評判は?ネット上の口コミを見てみよう

ネット上の評判

JOIN USは、設計のうえでは安心して気軽に使えるアプリです。しかし、実際の使い心地についての口コミはいかがでしょうか?

これからJOIN USの登録を考える人も口コミは気になるものですよね。ユーザーの使用感によっては登録を迷うこともあると思います。

ここで、その判断材料になりそうな良い口コミ、悪い口コミを集めてみましたので、参考にしていただけたらと思います。

JOIN USのネット上の良い口コミ

20代/女性

思い立った時に気軽に使える

飲みたい時に友達みんな都合がつかない時に使ってみました。
私の友達も使ってるけど、女性はマッチング率高いのかな?男の人って女の人みんなにイイねしてない?笑
その時の相手の方とは一杯だけ飲んで解散しましたー。

40代/男性

本当に出会えるとは

気軽にマッチングできるアプリということでダウンロードしました。
使いたい時だけ課金するのも悪くないと思います。
一週間ほど使用して一度マッチングして、女性と会いましたが、その時は特に連絡先の交換なども出来ず。
ですがまた使いたいと思います。

恋愛アプリの延長として使用している感想が多いようですが、真剣に恋人を探すというより、期待しつつも気軽に使っている感じです。
やはり翌朝5時にリセットされるというのが良いみたいですね。

JOIN USのネット上の悪い口コミ

30代/女性

ヤリモクの男ばっかり…

登録してから半年ほど使用していました。
普通に恋愛抜きで飲みに行こうとしても、下ネタを振ってきたりボディタッチしてきたりする人が多かったです。
友達として仲良くなったなと思ってLINE交換したあと、急にホテルに誘われてすごくがっかりしたこともありました。
もうこのアプリで男の人と飲みに行くのはやめます。でも女の子とマッチングできない…

30代/男性

課金したのに写メ詐欺

720円でチャットパス買ってプロフ画像可愛い子と会ったけど実物と全然ちがってタイプじゃなかった。
写メ詐欺してても審査通るの?笑
実際のスペック的には他の出会い系アプリのほうが使えそう。
でもワンチャンありそうなのはこっちかな。

「恋愛アプリ」として使用した時には、「ヤリモク」「写メ詐欺」のような他のマッチングアプリと同様の欠点も目立つようです。

同性同士でマッチングが可能だとしても、ほとんど出会わないようです。

また、その日その場でアポイントを取れるということから、このアプリを使えば一夜限りの関係を気軽に持てると思っている層もどうやらあるみたいです。

【体験レポート】実際にJOIN USに登録してみた

オリオンビールはうまい

口コミだけでは実際のJOIN USの使い勝手について紹介しきれません!

そこで、筆者が実際に登録からマッチング、実際に出会うまで体験してきました。

登録から審査の通過まで掛かった時間や、出会った感想までご紹介します。

【筆者のスペック】

  • 20代女性
  • 仕事:フリーランス
  • 性格:騒がない/大人しい/飲めば気さく
  • 外見:綺麗とはそれほど言われないが可愛いとは言われる

登録の流れ

まず登録にはFacebookのアカウントが必要です。Facebookの情報をもとに審査の合否が決まるので、JOIN USを継続して使いたければFacebookのプロフィール画像を自分の顔がはっきり写ったものを選んだり、自己紹介の欄を埋めていくのは必須かもしれません。

また、投稿が無い、繋がっている友達が少ないことも審査の判断基準になりそうなので、Facebookを普段から使用していない人は、ページの充実を図ったほうが良いでしょう。

登録の流れは以下の通り。

1. Facebookアカウントで登録、ログイン

この初回登録の時点ではまだ仮登録で、他のユーザーとマッチング、メッセージの交換は制限なく利用できます。
ただしプロフィール欄に仮登録であることがわかるようになっているので、審査をまだ通っていないことは他のユーザーに通知されます。

2. プロフィール画像を設定
3. マッチングスタート

このように、Facebookのアカウントを持っていればほんの数分で登録が完了し、JOIN USの機能を使うことができます。

アプリの使用感はこんな感じ

では実際に、アプリの画面を見ながら、登録の流れを見ていきましょう。

JOIN USログイン画面
1) JOIN USのアプリをダウンロードして起動すると、まずこのログイン画面が出るので、Facebookのアカウントを使用してログイン。書いてある通り、Facebookの自分のページ上にはJOIN USを使っていることは一切表示されないので、安心してログインできます。

JOIN USプロフィール画像設定
2) ログインしたら、プロフィール画像を設定します。Facebookのプロフィール画像が自動的に選択されますが、自分の顔写真を使っていない場合などは、写真右下のえんぴつのマークをタップして画像を自分の顔がはっきり写っているものに変更しましょう。

「Facebookのリンクを表示」というタブを有効にすると、JOIN USの自分のプロフィールから他のユーザーが自分のFacebookページを回覧できるようになります。

JOIN US仮登録画像
3) 写真の設定を終えたらこの画面に移ります。初回登録から一週間は「仮登録」というかたちになり、無課金でアプリを使用できますが、一週間後までに審査に通らなければアプリが使えなくなってしまいます。この画面の注意書きをよく読んで、審査に通るようできることをやりましょう。

すでに審査に通ったユーザーからの招待コードがあるときは、この時に「招待コードを利用」をタップし入力します。

JOIN US状況設定

4) 登録の流れはこれで完了。次に、実際にアプリを使ってみましょう。まず、自分の今の状況を設定します。性別と今連れている人数、希望する今日の飲み方一言コメントを入力しましょう。

JOIN USタグ付け

5) 「今日の飲み方」はいわゆるタグ付け方針。この一覧から自分に当てはまるものをどんどん選んでいきましょう。ほかにも「すでに酔ってます」「チャラい系NG」「結婚してます」など多くあり、クリスマスなどのイベントによってもタグが増えるので、細かく選べます。

奢られたい、ヒモ願望があるときも「おごって」のタグを選ぶといいでしょう。

また、「Facebookの友達を表示」を有効にすると、JOIN USに登録しているFacebookの友達でログインしている人が表示され、相手にも通知されます。Facebookの友達に知られたくない場合は、このタブはそのままにしておきましょう。

JOIN USユーザー選択
6) スタートしたら、男女5人ずつのユーザーの一覧を見ることができます。この時点では、男女交互に表示されます。相手の顔写真をタップすると、詳細のプロフィールを見ることができ、相手が選択したタグも全て表示されるので、参考にしながら飲みに行きたいかどうかを考えます。

右上のネジのマークをタップすると、自分の状況を変更したり、友達の招待、設定のページに移動します。

JOIN USユーザー一覧
7) 上の画像のような左上の三本線のマークをタップすると、ユーザーを一覧表示できます。

JOIN USユーザー追加ページ
8) ユーザーの一覧から「ユーザーをもっと表示する」を選択すると、Good Vibes(いいね)を送れるユーザーの表示人数を増やすことができます。「条件の設定」をタップすると、人数や年齢の範囲など、より詳細に追加したいユーザーの条件を設定できます。

JOIN USメッセージ画面
9) 相手からGood Vibes、つまり「いいね」が来ると、その相手のプロフィール下のメッセージ欄に「○○さんからGood Vibesが届きました」と表示されます。こちらからGood Vibesを送っても同じようにメッセージ欄に表示されます。また、写真をタップしてプロフィールを回覧したこともここに表示されます。

一番下のLINEと同じようなメッセージの送信欄を使えば、好きなようにメッセージを送ることができます。女性はメッセージの送信が無料ですが、男性ユーザーは「チャットパス」が必要です。チャットパスを購入すると、その1日は無制限でメッセージの送信ができます。

お互いにGood Vibesを送りあったらメッセージでやり取りをし、場所と時間を相談。待ち合わせをして、楽しく飲みましょう。

その日、その時、その場所で!JOIN USで実際に出会うまでの流れ

次に、審査通過後からマッチング、実際に出会うまでの流れについて具体的にご説明します。

審査に通過すると、プロフィールの名前の上にある「審査中」の表示が消えます。使い方が審査中から審査後で変わることはありません。男性ユーザーのみメッセージの送信のために課金をする必要があります。

ログインすると、自分の位置情報が送られ、近隣のエリアのユーザーも一欄に表示されます。詳細な位置を特定されるわけではないので、安心してください。

一言コメントの欄で「後日」と書いている人もいますが、マッチングしたらメッセージの欄で連絡先を交換し、別日にアプリの外で連絡を取り合い会うパターンになるようです。

Startを押すと、画面にユーザーが表示されます。中央下のグリーンの「Good Vibes」がいわゆる「いいね」ボタンで、お互いにイイねを押し合えばマッチングということに。ですがマッチングしていなくてもメッセージは送受信できる仕様です。

ページは最初は男女交互に表示されていますが、こちらにGood Vibesやメッセージを送った相手が追加されていくので、その一覧からユーザーを選択することもできます。

また、一覧から自分にGood Vibesやメッセージを送っただけでなく、プロフィールページを閲覧したこと、要するに「足跡」のようなものも表示されるので、自分のことを気になっている人のことは一目でわかるようになっています。

Good Vibesを送りあってマッチングしたら、メッセージで時間と場所を決め、待ち合わせをして現実世界で会うことになります。

メッセージの使用感としては、あまりLINEのようにスムーズではありません。多少のタイムラグがありました。しかし待ち合わせについて決めるときに困難になるほどではなかったです。

もう今日はJOIN USを使わなくていいな、と思ったら、画面右上のネジのマークをタップして「設定」を選び、JOIN US のロゴの下の「帰宅する」を選べば、翌日の5時まで再ログインはできなくなりますが、全てのユーザーからのメッセージやGood Vibesの送信がされなくなります。

マッチングした人とは翌朝の午前5時以降に評価をすることができますが、評価がプロフィールのどこに影響するのかは今のところ不明。

1ヶ月使って知り合った人数は9人:1回のログインで1人以上と出会える

筆者の使い心地としては、一ヶ月間、一週間に一度の使用で、9人ほどとマッチングして、アプリの内外でお話ししたり、実際に飲みにいきました。

本人とわからないほどの加工はしませんでしたが、引いた距離で可愛く撮って貰ったプロフィール画像のお陰か、1日に100件以上のGood Vibesが。

友人の登録ページも見せてもらいましたが、女性のユーザーに来る男性ユーザーからのGood Vibesは誰でも相当な量になるので、女性ユーザーにとっては男性ユーザーに限り選択する自由度がかなり高くなりそうです。

しかし、同性の女性からのGood Vibesは一ヶ月のうち2件のみ。JOIN USは公式で男女の交際を前提にしているアプリではないのですが、殆どの人が恋愛アプリのように使用しているようにみえます。

ユーザーの年齢層は登録できる最低年齢の20歳から50歳以上まで多様ですが、30代以上のユーザーの方が多い印象です。

筆者がマッチングしたお相手の男性は26歳から40歳までの層の男性7名、30代の女性が2名で、お会いした男性4名、女性は1名。

マッチングしても結局会わなかった男性3名はメッセージのやりとりの中で遠慮させていただくことになり、女性1名は合コンの人数補充のためで、その時は気が乗らず辞退。

お会いした4名の男性の中で「恋人としていいかな?」と感じた人は1名ですが、会って飲んだ帰りにワンナイトの提案をされ、お断りして帰宅しました。カジュアルでフランクなアプリの使用感が、そのままマッチングした相手との関係性の捉え方に影響しているのかもしれません。

あいにく交際に発展した方も、友情が生まれた方もいませんでした。飲み友達が見つかるかな?と期待していただけに、男性全員がセクシャルな関係や恋愛関係を期待していたことは残念に思います。

JOIN USを使って実際に飲みに行った時の話

ここで具体的に、JOIN USでマッチングした相手と実際に会ってきた時の話をしようと思います。

Episode 1. 写メ詐欺は女だけじゃない

筆者は人見知りということもあり、最初は、JOIN USを使い始めてからしばらく、ログインしてはユーザーを眺めるだけで、誰とマッチングしても会う約束を取らない、という日々を過ごしていました。

しかしたまには勇気を出して実際に知らない人と飲んでみようと思い立ち、Good Vibesを送ってくれた男性とアプリ内のメッセージで約束をし、都内のHUBで待ち合わせをしました。

相手の方は39歳の独身男性で、製薬関係の会社の広報の仕事をしていて、プロフィール写真が反町隆史方面のイケメンの若々しい方でした。また、海外の文化に詳しいということで話を聞いてみようと思い、緊張しつつHUBへ向かいます。

店に着いたところで連絡を取ると、カウンターの前の席で待っているということだったので、店の中を見渡してみます。でも反町方面のおじさまは見当たらず…。

そこで、目印にと思い、何を飲んでいるのかメッセージで聞いたところ、「レッドブルウォッカを飲んでいる」ということだったので、カウンターで机にレッドブルの缶を置いている人を探しました。しかし、そこにはお笑い芸人のスギちゃんに似ているおじさましか居ません。

まさか…と思いつつ、スギちゃん方面の方にJOIN USのユーザーネームで尋ねたところ、まさにその方で合っていました。

どのような角度で写真を撮ったらスギちゃんが反町隆史になるのか…と不思議に思いつつ、お話ししてみると「本当にアプリで出会えるとは思わなかった…」と、ひたすらびっくりしていらしたのを覚えています。特に海外のお話しは聞けませんでした。

ここ3、4年でアプリの出会いも身近になっているとはいえ、実際に使用するとその出会い方は新鮮だったようです。私はビールを一杯飲んでから、店を出ました。

Episode 2. 同性の友達が欲しくて

同性ともマッチングできるJOIN USを使えば、普段決して関わることのない仕事環境の方とも飲み友達になれるかなと思い、女性だけにGood Vibesを飛ばしていました。

そこで20人以上にGood Vibesを送ったのですが、マッチングしたのは2人だけという悲しい結果に。

そのうちの一人は合コンの補充メンバー探しだったので、お断りせざるを得ませんでした。

しかし一人だけ、こちらの職業や活動に興味を持ったから話してみたい、ということで、後日カフェでお茶をすることに。

相手の方は30代女性の経営者です。女性の経営者の方とお話できる機会は今まであまりなかったので、楽しみにしていました。

LINEで連絡を取りつつ、場所や日時の決定も向こうの方がリードしてくれ、平日のランチタイムに都内のホテルのカフェで待ち合わせをすることになりました。

当日、ホテルのエレベーターに妙にドキドキしながら乗り、着いたフロアのカフェの入り口で相手の方を待っていました。現れた彼女はプロフィールの写真よりもとても若く見え、目がキラキラ、はつらつとしています。これが若き女経営者のエネルギーか…と気圧されながら、席に着きました。

お話を伺うと、経営者とはいっても個人事業主という形でした。店舗でパティシエの修行を経た後に独立して、今はカフェやレストランのスイーツのレシピを考案しているそう。お仕事の苦労話や恋愛の話で、しばらく楽しく話しました。

途中からその方がどうして独立しようと思ったか、という熱い話題に。「○○さんという方に出会って、セミナーを聞き、その人のサポートもあって独立できた。フリーランスの人はみんなあの人の話を聞くべきだと思う」と熱く語る彼女。そして、もしよければ、とその人のセミナー情報をLINEで送ってくれました。

けれども正直、特にセミナーに興味がなかった私は、ひと段落ついたところで今まで自分が経験した下らない恋愛の話を始めます。

しかし、彼女は私の話を聞きつつ「すごい面白い!セミナーの○○さんのお話もすごく面白くて…」と腰を折り、その後も私がどのように話題を変えてもあらゆる方法でセミナーの話に軌道修正するようになってしまったのです。

私は、その人がセミナーに勧誘するために私とマッチングしたということに気付くのが遅すぎたようです。

「これからやる仕事があるので…」と、セミナーに参加するかどうかをやんごとなく詰め寄る彼女に返事を濁しつつ、カフェを出ました。

Episode 3. この気持ちはなんだろう

上のこともあり、しばらくJOIN USにログインしていませんでした。

ただ、ある時友達と飲む約束していたのが、その子が仕事で来れなくなってしまった事があります。どう時間を過ごそうかと思っていた時に、ふと忘れかけていたJOIN US。気まぐれにログインして、ぼんやりと一人で飲みながらユーザーの顔を眺めていました。

そんな中でマッチングした一つ年下の男の子と、後日飲みに行くことに。LINEを交換して、好きな海外ドラマの話や音楽の話をしながら待ち合わせをする日時を決めました。

お店は彼に任せていたのですが、当日までどこに行くかは知りませんでした。都内の駅から20分ほど歩いて、和食の居酒屋に着きました。

お店に着くまでの間や、お店に着いてからも、熱燗を開けながら色々と話をしました。フリーランスで好きな時間に仕事をしている私と、学業の都合で予定より2年遅れて就職し、「スタートの遅れを取り戻す」といって毎日12時間会社で働く彼と、生活する環境はとても違いましたが、とてもフレンドライクに話が出来ます。

とても話が盛り上がるわけではなく、おいしい料理をつまみながら淡々と会話をしていました。

時間が経って、そろそろ終電も近い頃だし、おひらきにして帰ろうか、というところで財布を出そうとしたら、すでに彼が全て払ってくれていました。話の中でも誰かを批判したりせず、とてもいい人だなと思いました。

全部奢ってもらったのは少し申し訳ない気持ちでしたが、お互いに恋愛の意識をする事なくいい時間が過ごせたな、とさわやかな気分で店を出て、駅に向かおうとすると、彼がそこまで送ると申し出てくれました。

なんの文句もない男の子だな…と感心です。駅の方向を確かめつつ、冬の寒い日だったので、持ってきた手袋をはめようとしたら、彼が手を繋いできました。

実は私はその当時、前に付き合っていた人と音信不通で別れるという惨事を経験したばかりだったので、今すぐ誰かと恋愛関係になろうという気持ちではとてもなれなかったのです。

どうやって手を離してもらおうかと考えながら、駅までのとても気まずい20分の道のりを歩くのに、冬の冷たい空気で冷や汗が余計に冷えて行くのを感じました。

すると途中、店から歩き始めて5分も経たない所で、「俺の家こっちだから」と言って彼は足を止めます。

私は、ここで彼と別れたらこれ以上暗い気持ちをどう隠すか考えなくてもいいんだな、と思い、とてもほっとして、さようならの挨拶をして帰ろうと思いました。それじゃあ、また、と言いかけた所で、彼は腰をかがめてキスしてこようとしました。

瞬間的に、これまでの経験上、完璧なエスコートとスマートな振る舞いの、いわゆる「モテる男」というものと付き合って傷つけられてきたことを思い出しました。彼も同じタイプに思えました。女の子をドキドキさせる振る舞い方を心得ているけれど、特定の女の子と長く関係を続けるより、色んな女の子と遊びたいタイプです。

私は咄嗟に反対の手につけていたミトンで彼の顔をバフっと抑えキスを阻止しました。手袋の奥から「むぐっ」というくぐもった声が聞こえました。気まずい時間が流れます。

この時間をどうしてくれようかな、と考えていたら、彼は「俺の家に来る?」と聞いてきます。ハートが強いのでしょうか。

私はただ「帰ります」と言って、両手にきちんと手袋をはめて駅までの歩道橋を渡り、電車に乗って帰りました。

Episode 4. 2対2で飲んできた

上の事があってから半年ほどJOIN USを放置していましたが、友達と飲む時にふと思い立ち、退屈しのぎにJOIN USのアプリを使って男性ユーザーを眺めながら酒のつまみにすることに。これが現実で起こっている女子会というものです。

偶然にもいつかEpisode1. で不思議な出会いを経験した都内のHUBで飲みながら、女友達と2人でなんやかんや言いながら因縁のJOIN USを眺めていました。しばらくして、Good Vibesを送ってきた男性の中で2人組のが何組かいたので、同じ人数のこちらからも送り返しました。

Good Vibesを送り合うと一覧表示の中でもトップに表示されるので、動向がわかりやすくなります。

その中で、自分たちと同じ年の2人組見つけました。2人は現在地から近く、社会人になってから同年代の人と飲む機会が減って、かえって新鮮な感じがしたのもあり、気まぐれでその2人にメッセージを送り、飲みに誘うことに。

ほどなくして返事があり、駅の近くのお店に直接待ち合わせしました。

都内の喧騒から離れられるような静かなお店で相手の2人は待っていました。JOIN USを使ったのは初めてだったようですが、連れて行った私の友達がとても美人だったこともあり、2人ともどこか浮き足立っているように見えました。

自己紹介、お互いの仕事のことなど話しながら、楽しく飲んでいたと思います。私と友達の2人は恋愛関係の目的がなかったので、今までの恋愛の面白話など、かなり遠慮なく話していましたが、相手の2人組も笑って聞いていました。恋愛のあれこれについて、男女の「あるある」のような話です。

向こうの話といえば、自分たちの話よりもこちらに対する質問が多かったのを覚えています。

そのうち、その質問の中で「一応聞くけど、彼氏はいるの?」と聞かれました。私も友達も、恋愛には満足していることを伝えると、2人組のの態度は急変。1人はこちらの話をそっちのけでスマホを弄りだしてしまいました。

結局、それからすぐお開きになり、会計を済ませてその2人組とは別れました。それから友達と2人で飲み直したのは言うまでもありません。

正直、すごく印象が悪かったです。恋愛関係を期待していたのかもしれませんが、JOIN USは「飲み会マッチングアプリ」です。期待外れだったからといって、興味が失せたのを隠そうともしないのは常識的に考えてとても失礼な行動です。決して真似してはいけません。

JOIN USはこんな人におすすめ!

乾杯する女性

マッチングアプリの出会いとは、使用した実感として、マッチングして出会った相手が実際にタイプではなかったら失礼な態度をとったり「ポイ捨て」しても、「職場や友達関係と繋がりのない、この先二度と顔を合わせることもないだろう相手がどんなにこちらを恨んでもかまわない」という意識を感じることが多くあります。

決してそのような失礼な人ばかりではありませんが、特に女性目線で、後腐れのない一夜限りの相手を粗探しするような、いわゆる「ヤリモク」の男性ばかりしかいない、という意見をよく目にします。

ようするに、マッチングアプリを利用している男性の中には、プロではない女性を風俗利用しようと下衆なことを考えている人たちがいるのも残念ながら現実です。

JOIN USは「飲み会マッチングアプリ」ですが、口コミや私自身の実体験を省みると、恋愛目的で使用している人が実感として80%以上と感じます。またその日その場で出会い、その繋がりも翌日リセットできるということの気軽さが、ヤリモクの男性を助長しているとこもあります。

ですから、本当に恋愛目的がなく、本来の目的のようにただ乾杯する相手を探したいだけの時はプロフィール欄にそれを明確に書く必要があります。ログインの時の一言コメントにも書いたほうがいいかもしれません。

合コンセッティングにぴったり?JOIN USをおすすめ出来る人

一対一で出会うとしたら、万が一でも本気の恋愛ではなく、一夜限りでも楽しめればいい、と気楽に考えていれば、相手の下心が見え見えだとしても不愉快にはならないと思います。

合コンなど、恋愛目的の枠内で、2人以上の相手を募集するツールとしてはとても使い勝手が良いのではないでしょうか。タイプの人がいる可能性も高くなりますし、自分たちと関わり合いのなさそうな職場の人とも知り合える、いわば街コンのような状況をセルフでセッティングすることができるのです。

また、女性からしても2人以上でいけば安全面としても安心できそうです。

「恋愛目的なく、ただ純粋に飲みに行くだけ」を目的とするなら、プロフィールにそのことをはっきりと書いておきましょう。

ヤリモクお断り!JOIN USをおすすめ出来ない人

チャラい付き合いが苦手な人には、JOIN USは残念ながらあまりお勧めできません。

ほかの恋愛アプリのように、ネット上で出逢いを探している人は、マッチする相手の人格や人間付き合いよりも、ただ肉体関係を期待していたという実例も少なからずあり、JOIN USも例に漏れないのです。

スタート時の状況設定のタブで「チャラい系お断り」を選んでもあまり意味がなかった気がします。

本気で恋がしたい、という時にはそもそも飲み友探しのための「JOIN US」は趣旨が違いますが、まずは恋愛に発展してもしなくても、ただお互いを人として尊重できるような友達がほしい、という時には、JOIN USは友達を見つけるという機能の面でまだ未完成でしょう。

同性との友達関係としての出会いにも今は期待できないですし、飲み友探しは現実世界でバーや居酒屋に一人で飛び込んでみたほうが収穫があると思います。

【結論】JOIN USを使う価値はある?それとも…

これまでの記事、特に筆者自身の体験談は女性目線からのお話なので、意見が偏っており場合によっては参考にならないこともあります。

しかし、「飲み友達を探す」という楽しげな目的が、結果的に出会い探しに落ち着いている実態には少し残念です。アプリ自体の設定としても、完全に男女の出会い系アプリのような使い勝手になっているのも、当初の目的と比べてどうなのかな、と思ったり。

結婚相手や彼氏、彼女がいない独身の人が、旅行先などで出会いやワンナイトもほのかに期待しつつこのアプリを使い、飲む相手を募集するという状況だとしたらJOIN USは使う価値があるかもしれません。

ただし、翌日マッチング結果がリセットされ、関係が尾を引かない設定をされている以上、後腐れのないという側面が相手のワンチャン狙いの気持ちを露骨に見せてしまうのも確かです。男性側のマナーの悪さが根本原因とも言えてしまうのですが…。

また、私も体験した「セミナー勧誘」目的の人も少なくないようです。女性にそのタイプが多いようですが、「後日」としてアプリ外で連絡を取ろうとするパターンにも気をつけた方がいいのかもしれません。

ワンチャン狙いの人に当たりたくない場合、

  1. プロフィールに「恋愛目当てではない」と明記する
  2. 一人対一人で会うことを避ける
  3. 次の日が休みの金曜、土曜の使用を避ける

など、使い方に気をつけていれば、「飲み友探し」として使うこともできるかなと思います。

私は残念な経験しかできませんでしたが、誠実な人も中にはいるかもしれないので、期待しすぎずに「良い人がいたらいいな、いなくても飲んで忘れよう」くらいの気持ちで使用するのがいいかもしれません。

アプリ側がもう少し「飲み友探し」としてのクリーンな使い方を提案するなど「ヤリモクだらけ」の状況改善を改善してくれたら良いですね。同性の友達作りも期待できるマッチングアプリの中ではユーザー数も多いほうですし、今後の動向に期待です。

Pairs Zexy縁結びエージェント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中条

Lovatomyの記事を読んでいただき嬉しく思います。執筆を担当しております中条です。外見を盛りに盛って中の上くらいのレベルと覚えてください。悲惨な恋愛から幸せな恋愛までおもしろおかしく経験してきました。愛はギブアンドテイク。女よ強くあれ。よろしくお願いいたします。