男女で心理は違う?辛い失恋を乗り越えるために今すぐ出来ること

男女で心理は違う?辛い失恋を乗り越えるために今すぐ出来ること

失恋。それは恋心の葬式です。

大好きだった人と別れることになった事実も、それまでに至る過程も、身を引き裂くほど辛かったに違いありません。会社勤めなら忌引き休暇を貰いたいほど無気力に襲われる事も。

それに心にできた傷目に見えない分、癒すのが難しい。たとえ別れた時にはスッキリとした気持ちでいられたとしても、自分自身でも気がつかないうちに失恋の痛手がじわじわと心を蝕んでいく場合もありそうです。

おそらく、寝込むほどの失恋くらい、誰もが経験する事なのではないでしょうか。どうしたら、この辛い気持ちから立ち直れるのでしょうか?

今回は、辛い失恋を乗り越えるためのあらゆる方法をご紹介。
現代の脳科学と心理学を元に、男女恋愛関係のアタマとココロを徹底解剖します!

目次

失恋と脳科学・心理学

悩める科学者

人は恋愛を経験すると、脳から自然興奮剤が分泌されます。その反応は、ドラッグでハイになっているのと同じかそれ以上の感覚だそうです。

程度は個人によりますが、恋愛中にはそのような快楽物質を求め続ける「依存症」状態が、脳内で起こってるのです。ですから、その「恋愛」から得られていた快楽物質が失恋によって減少すると、不安になったり、眠れなくなるなど、まるで薬物の禁断症状のような状態に。

…というのが最近の一般的な恋愛における脳科学の見解です。

心理学については、大学生を対象にした調査によると、失恋後には「良い人生経験になった」「人の気持ちを考えられるようになった」、または、「もう人を好きになれないと思った」「異性を信じられなくなった」などというプラスの感情マイナスの感情が並行して感じられるようになるそうです。

また「恋愛は中毒のひとつである」という考えを示した神経科学者のルーシー・ブラウン氏は、

「恋愛で痛みが強く、対処が必要となるのは失恋したときだ」

と述べています。

脳科学と心理学、いずれにしても、男女の性差によって反応が異なるという結果に注目されています。以下、どのような違いがあるのか、見てみましょう。

参考:「青年期における過去の恋愛体験による心理的変化 – 失恋ストレスコーピング・内省傾向に着目して-」平沢 康子・松永 しのぶ(昭和女子大学生活心理研究所紀要 Vol.16 2014)

男女で違う!失恋から立ち直る期間

まずは男女共通の傾向から。

精神科医の小此木啓吾(1930-2003)は、イギリスの精神分析学者ジョン・ボウルビー(John Bowlby 1907-1990)の掲示した、大切な人を失った後の心理についての「モーニングの四段解説」失恋後の心理に置き換えて考察しています。

その失恋から回復するまでのプロセスをあらためて、この記事においてのみ少々分かりやすい名前をつけて解説すると、以下のようになります。

【パニック期】情緒危機の段階
数時間から一週間つづく。ストレス反応が少しずつ引き起こされる。パニックや無力感、不安、挫折感が続く。強い苦悩や怒りの感情が発作的に湧き上がることもある。特に恋人から急に別れを告げられたり、突然相手の浮気が発覚した時などに起こる。
【引きずり期】抗議−保持の段階
数ヶ月から数年続く。現実を直視できず、起こった失恋の出来事を否定する段階。別れた相手に対する恋愛感情を引きずり、復縁を持ちかけたり迫ったりする段階。
【からっぽ期】断念−絶望の段階
もう相手が戻ってこないことを認める段階。復縁も諦め、ひどく落ち込む時期。激しい絶望に襲われる。ひどくなると、家に引きこもったり抑鬱状態になることも。また、心理からくる体調不良が引き起こされたりもする。
【吹っ切れ期】離脱−再建の段階
失恋した相手のことを考える時間も減り、別の恋を見つけよう、または自分のやりたいこと、やるべきことに集中しようという気持ちになる。本格的な立ち直りの段階。

以上の段階は、必ずしもはっきりと区別があるわけではありません。たとえば、吹っ切れ期のような心理状態でもたまにからっぽ期が訪れる、またはからっぽ期から引きずり期に逆戻りする、など。

失恋の傷心を乗り越えるためには、どんな対処をするにせよ時間が必要となります。人によって差はあるとしても、恐らくは少なくとも一ヶ月はかかりそう。しかし、その必要な「時間」というのが、男女において差があるポイントのようです。

参考:「青年期における失恋後の立ち直り過程」石本奈都美・今川民雄(対人社会心理学研究. 1 P.119-P.132, 2001)

男性の場合

例えば、男性は失恋後の心理状態として「別れなければ良かった」「飲酒をするようになった」などというような未練をみせるような反応を女性よりも経験しやすいというデータが出ています。

たしかに、筆者の周囲のカップルの別れを見ていても、別れる直前は彼氏の方が素っ気ないくらいだったのに、別れてしばらく経ってからじわじわと落ち込んだり後悔し始める男性は多いような気がします。

また、後悔や未練の気持ちが強く出る男性は、時間が経つにつれ、別れた彼女との思い出を美化する傾向にあるようです。そうして、過去の恋愛をいい恋愛だったと肯定的に考える心理は一見健康的なようにみえますが、未練を強くさせて立ち直る時間をさらに遅くさせる原因にもなっています。

世間一般的にも、男性の方が失恋から立ち直りにくいというような話をよく見かけます。ある臨床心理学の研究でも、失恋において、

男性が女性よりも経験しやすい反応は「相手をなかなか忘れられなかった」「強く反省した」「別れたことを悔やんだ」「酒をよく飲むようになった」で,逆に女性のほうが男性よりも経験しやすい反応は「相手に幻滅した」「よくデートした場所を避けた」「相手がいなくなってうれしかった」

というデータが収集されています。やはり男性のほうが、失恋した相手に対して未練を持ちやすいのでしょうか。

参考:「自己受容度と孤独感が失恋に及ぼす影響」馬形緒里(関西大学, 2007)

女性の場合

女性は男性よりも、別れた相手の男性について「別れて良かった」「相手に幻滅した」など、失恋後に相手を否定する心理が生まれやすいようです。

あらゆる心理学研究において、女性の方が男性よりも感情の表現が豊かであると報告されています。男性よりも感情を表に出すことが多く、また笑顔を見せる回数も多いそうです。また脳の構造として、女性のほうが比較的「脳梁」という、左右の脳を橋渡しするような役割の部位が太く、そのため言語を司る左脳と、感情を司る右脳がより密接に連携しています。そのため、女性の方が感情を言葉にして表現することについて敏感であると言われています。

また、女性は男性よりも失恋した時にその感情を友人などに打ち明けやすく、ネガティブな感情をスッキリさせることが上手で、さらに友人との情報の共有によってさらに恋愛上手になっていくというパターンもありそうです。

一ヶ月のスパンでみると、女性は男性よりも失恋からの立ち直りが遅いという検証がされています。しかし、立ち直ってからは過去の恋愛を「よくなかったもの」として捉えやすいので、失恋から吹っ切れてからは、くよくよと過去を振り返るということは、あまりないのかもしれません。

参考:女性は失恋しても立ち直りが早いのはなぜ? – 日本心理学会

「男は別名で保存、女は上書き保存」って本当?

失恋後、男性は元カノに未練を示しやすく、女性は元カレに悪い評価を下すという検証結果と、昨今言われている「男は別名で保存、女は上書き保存」という現代のことわざのような風潮は、一致しそうですね。

これはパソコンのデスクトップ上のファイル整理に見立てたもので、新たに彼氏・彼女ができた場合でも、男性はいつまで経っても前の彼女のことを忘れずにたまに思い出したりするのに対し、女性は現在の彼氏に集中し、過去の彼氏への気持ちは忘れてしまうということのたとえ話です。

脳の構造的に、女性のほうがやや感情表現に優れており、他人とのコミュニケーションを通して恋愛を少しずつ乗り越えていくというパターンが多いのですが、その分他人からの客観的な意見を取り入れるので、たとえ浮気や嫌なことをされても「私は酷いことをされた」ときちんと把握して相手を心から切り離すことができるのでしょう。

反対に、男性は失恋をすると誰にも相談せず一人だけでひっそりと落ち込むという話をよく耳にします。それが本当なら、ひたすら自分の頭の中だけで思い出が処理されていくので、心の回復に合わせて思い出が美化されていったとしても不思議ではありません。

ですが男女どちらにせよ、過去の恋愛を乗り越えて自分自身が人として成長するために、今回の恋愛の何が良くて、何が悪かったのか、紙などに書いて冷静に振り返ってみるのも良いのではないでしょうか。

自分の異性への評価基準恋愛において望んでいるものなど、自分の傾向を把握しておきたいところですね。

実録:こんな逆のパターンもあるようです

「男は別名で保存、女は上書き保存」について、元カレ・元カノからのプレゼントについても当てはまっているようです。男性は比較的、元カノから貰ったプレゼントや手紙を取っておくという人が多いという一方で、女性は昔の彼氏を思い出したくないから捨てるという人が多いとか。

しかし、女性で元カレから貰ったものを全部取っておいているという人が筆者の友人にいます。彼女は過去のプレゼントを全て一つの箱の中にまとめていました。

引越しの手伝いの時に見つけたその箱は押入れの一番奥のほうにありました。普段から出して眺めるような物でもないのに、どうして捨てないで取っておくの?と聞くと、彼女は「若い頃にこんだけ男モテた事を将来できる孫に自慢しようと思って」と言うのです。

どんなファンキーなおばあちゃんでしょうか。ですが、失恋したとしてもそれくらいタフな心境でいたいものだな、と筆者は思いました。

【男女別】辛い失恋から立ち直るには?失恋を忘れる方法

別れを予感する男女

これまで、脳科学と心理学を参考にしながら男女の失恋の違いについて触れました。

さて、男女で失恋における心境や回復までにかかる時間も異なるならば、失恋を忘れる方法も違うのではないかと思われます。ここでは、失恋から立ち直るための方法について、男女別にオススメの方法をご紹介します。

女性は失恋した時は仲間うちで相談する、男性はとことん一人だけで落ち込む、という傾向があるようですから、ひとまずその傾向に沿って、元恋人を忘れて前にすすむための方法を考えてみました。

男性のための忘却tips

失恋したその時何が起こったのか、具体的に友達同士の間でもあまり相談しないという男性。ひたすら自分の心のなかだけで葛藤することが多いでしょうか?そんな時は、一人だけで没頭できる「何か」が必要です。

しかし、自分の問題は自分一人で片付ける、というスタンスは大変男らしい感じがして素敵ですが、あまりにも一人だけで悩みすぎることは心身に良くありません。たまには人に相談して意見を聞いてみることも大切です。

失恋した時くらい格好良くなくても良いのです。プライドを守ることよりも、どうすれば大好きだった彼女と別れてしまったという事実を認めて前に進めるか、ということを優先して考えましょう。

たまには男らしくなくてもいいじゃない!泣いて忘れる

大人になると、人前で泣くということを出来る限りしないように我慢するものですが、男性は特にその気持ちが強いのではないかと思います。「男たるもの…」という風潮もありますし、何より友達や他人の前でメソメソするのは恥ずかしいと思っているのではないでしょうか。

しかし「泣く」という行動は、悲しみを乗り越えるためには大切なプロセスです。感情的な涙を流す時、脳の血流が増加し、副交感神経(心身のリラックスをコントロールする神経)が優位になり、ストレス状態から一時的に回復します。ですから、脳科学的にも号泣することは失恋を忘れるためには大変効果的と言えます。

さて、失恋の状況を思い出して悲しみに体当たりしてみましょう。悲惨な状況もあったかもしれません。誕生日に振られた、電話もメールも返信してくれなくなった、同棲までしていたのに別れて部屋が空っぽになった…。涙が出てきたら、我慢せずそのまま無理やりにでも泣いてみましょう。

映画や本屋など、「泣ける」というキャッチコピーを良く目にしますね。あれは昨今のストレス社会において、泣くことで起こるカタルシスをお客さんに勧めていることに他ならないのです。

ですから、家で一人でいる時くらい、誰も見ていないのですから、子供の頃のように声をあげて泣いても良いのですよ。今までいろんな思い出を共有してきた彼女はもうあなたの所には戻って来ないのです。人生一度や二度くらい失恋でボロボロになっても悪いものではありませんから、泣いてさっぱりして前に進んでください。

参考:「涙とストレス緩和」有田秀穂(日本薬理学雑誌 129(2), 99-103, 2007)

新しい発見に目を向ける?男の一人旅をしてみよう

一人になりたい。でも、家に篭って居たくない。

そんな時は、一人だけで旅行に行くことがオススメです。友達や職場の知り合いなども誰もいない環境のほうが、誰の目も気にせず自分の気持ちに集中できますし、誰かと話をするとしても、自分のことを知らない人のほうが偏見を持たれずに相談に付き合ってくれそうです。

肝心な旅先のオススメはというと、ベタなようですが海の見える所がオススメです。遥かに広がる雄大な海を見れば、自分の失恋の悩みなんかちっぽけに思えてくる…ことがなかったとしても、さざ波の音を聞いてリラックスしたり、新しくマリンスポーツに挑戦するなど、普段と違う過ごし方ができます。

海の近くに住んでいない人に限られますが、非日常の中で過ごすことで新しい風を自分の心の中に吹き込ませて、リフレッシュできるでしょう。

また、海を見る旅と言っても、沖縄やハワイなどのメジャーなスポットはカップルだらけなので、思わず心の傷をさらに抉る可能性もあります。ですから、国内なら小笠原諸島和歌山などのマイナーで静かな海のスポットを選ぶと良いかと思います。

海ではないなら国外に出ることもオススメできます。日本と常識やルールの異なる土地でしばらく過ごせば、失恋の悩みよりも現地にどう馴染むか、どう楽しむかという考えにシフトできるかもしれません。いずれにせよ、旅行に行くことは良くも悪くも日常から離れる素晴らしい手段です。

実家に帰って家族に会いに行くのも良いでしょう。リラックスできる場所で過ごしながら、心の回復を図りましょう。

心頭滅却!ひたすらトレーニングして強い男になる

旅行などでのんびりリラックスするのも失恋後のストレス状態には良いですが、逆に頭の中で元カノとの別れの事をずっと考えてしまって辛い、というパターンもあり得ます。

後悔の記憶を繰り返し思い出していても、前には進めません。そんな時には一旦、頭を空っぽにするために、ひたすら体を動かしましょう。泣くことでも脳はリフレッシュしますが、トレーニングをすれば体格も鍛えられて一石二鳥です。トレーニングに集中できれば失恋を忘れられる上、男っぷりも上がります。

トレーニングをしながら失恋などの辛い事を忘れるコツは、腹筋や腕立て伏せをするときに回数をカウントするなど、頭の中を彼女以外のことでいっぱいにする事。これが失恋を忘れるためにトレーニングをオススメする最大の理由です。目標を設定して、ただ回数を数えることにのみ集中しましょう。

あるいは、激しい音楽を聴きながらランニングをするのもいいでしょう。神経の安定とリラックスに関わる神経伝達物質のセロトニンは運動によっても分泌されるので、身体を鍛えながら確実に自分の人生を前に進めるために良い結果をもたらすことが出来そうです。

女性のための忘却tips

女性は男性と比べても、自分の恋愛について友達など周りの人と話を通じて共有することが多いようです。失恋についてもまた然りで、仲のいい友達に相談することもあるのではないでしょうか。

また、男性のための忘却tipsでは筋トレを推奨しましたが、女性にもこれはオススメできます。しかし筋トレばかりでは、たしかにボディラインが引き締まっていい体型になれるかもしれませんが、女性らしさを磨くことも忘れてはいけません。彼氏と別れたからといって、外見に気を使うことを疎かにすると、周りからも惨めに見えてしまいます。

むしろ、これを機に前よりもっといい女になって、相手に別れたことをより後悔させるくらいの方がこれからの気持ちにとってプラスに働くでしょう。これまたベタですが、髪を切ったり、メイクを変えるなど、イメージチェンジを測るのにも良いタイミングだと思われます。

また、女性の魅力は外見だけではなく、しっかりとした人格や知識も備えているからこそ輝くものです。残念ながら男性の中には自分よりも知識のある女性を煙たがるタイプの人もいますが、若くて外見さえ良ければ誰にでも惹かれてしまうのでしょうから、そのような男性は放っておけば良いでしょう。

では、失恋を忘れる方法について、女性にとって有効な方法をご紹介します!

持つべきものは友!女友達と話す

女友達に相談する事の何が良いのかというと、その元カレについて自分以外の客観的な意見を取り入れることができるという事、また人に起こった出来事を話してスッキリできる事です。

それに、良い友達であるなら、失恋で苦しんでいるあなたに対して否定的な意見を投げつける人は、よっぽど元カレに酷いことをしたのではない限り居ないと思われます。ですからほとんどの場合、女友達はあなたのことを肯定的に優しく慰めてくれるのではないでしょうか。

失恋した時、特に直後は、あまり一人でいない方が良いです。悲惨な状態で外に出ない方が良いですが、ストレス状態を一人で抱え込みすぎると被害妄想が膨らんで余計にマイナスの感情に支配されます。カフェやバーや居酒屋に友達を誘って、ひたすら起こった出来事を話して下さい。人に話すことで、何が本当に起こったことで、何が自分の思い込みだったのかもわかってきます。

また、一人の友達とだけ話すよりも、多くの友達に意見を聞いたほうがより助けになります。人それぞれで意見は違いますし、人によってひたすら話を聞くのが上手なタイプアドバイスをすることが得意なタイプもいるので、何人か違う人に連絡を取って、相談してみてはいかがでしょうか。

恋人は多くの場合いずれ去って行きますが、良い友情は一生のものです。失恋した時ほど女友達の存在がありがたいことはありません。大切な友情ですから、沢山話を聞きいてくれた友達には、後で美味しいものをご馳走してあげましょう。

自分を磨いて前よりいい女になろう

失恋をしてデートする相手が居なくなったからといって、スキンケアメイクダイエット怠ってはなりません。別れた彼のせいで女性としての魅力を失うのは悔しくありませんか?この機会にさらに女を磨いて、前に進んでもっと良い男を捕まえに行きましょう。

外見を磨くポイントとしては、食生活の改善と運動の内側からのケア、そしてスキンケアやメイク、ファッションなどの外側のケアとセンスです。特に、食生活やスキンケアは気分が落ち込んでいる時ほど怠りがちなので、疎かにならないようにしたいところです。

落ち込んでいるときは、暴飲暴食に走るパターン食欲が落ちるパターンの両方が予想されますが、双方ともエネルギーや栄養バランスが偏ってしまい、美容のためにはよくありません。うんと泣いて落ち着いた後で良いですから、野菜中心にバランスよい食生活を心掛けてください。

また、睡眠をとることも非常に大切です。酷い失恋を経験するとストレスのあまり夜眠れなくなることもありますが、ずっと起きていると心も体もどんどん疲れが溜まり、毎日ヘトヘトになってしまいます。ベッドに横になって目をつむっているだけでも体の休養になりますから、ゆっくりお風呂に浸かったり、ハーブティーを飲んだり、好きな本を読むなどしてリラックスしてから、とにかく布団に入りましょう。

好きな香りのお香やエッセンシャルオイルでアロマテラピーをするのも失恋のストレスから美容を守るために効果的です。

たとえ嫌な思い出の真っ最中だとしても、決して自暴自棄にならず、いつでも素敵な女性で居たいものですね。終わってしまった恋心を振り切るためには、良い方向に自分を変えてみるのも気分転換の方法としてアリだと思います。

ファッションメイクなど、好きな彼の好み合わせていた人でも、自由に自分の好きな格好が出来ますから、新たなアイテムを買いにショッピングに出かけるのも楽しそうです。そのいわゆるイメチェンのタイミングとして失恋というのは少々ありがちではありますが、周りの目を気にするよりも、こんな時くらい自分の気持ちを優先してみましょう。

イメチェンにおすすめのアイメイク三選

イメチェンしてみようという時、思い立ったらすぐ実行できるのがメイクです。髪を切ったり染めるのは少し勇気がいりますし、ダイエットもすぐには結果が出ません。またファッションを変えるのもすぐ実行できますが、今までの趣味と違うものを揃えていくのは結構大変そう。

しかしメイクなら、アイラインや眉の形を変えるだけでも印象が変わってきますし、プチプラコスメを活用すればアイシャドウなどの色を変えるのも低コストで済みます。ですから、メイクは気分転換のためにもすぐに役立つ技術なのです。また目のパーツは人の顔の中でも特に印象的で人目を引く部位なので、アイメイクを変えることはイメチェンにぴったりなことなのです。

メイクのカラーとしては、無難なブラウン系や落ち着いたピンクベージュなどを中心としたナチュラルメイクは男性受けメイクの鉄板なので、デートなどに活躍しますが、どうしても没個性的になります。メイクを彼に合わせていた人も、元から好きでそのメイクをしている人も、たまには男ウケを無視!して自分なりの個性をメイクで表現してみてはいかがでしょうか?

ここで、少し大胆なカラーを使ったアイメイクを3タイプご紹介します。こちらを参考に、自分のための自分の好みを探求してみましょう!

【1】大胆なブルーの色使いが印象的なアイシャドウ

jampanaさん(@jampana__)がシェアした投稿

ハッとするようなブルーが印象的なこちらのアイメイク。ブルーやパープルのアイシャドウは可愛らしさよりセクシーさ、大人っぽい強さが際立つので、昨今の小悪魔女子のような男ウケを知り尽くした女性が合コンで決して使わないカラーリングかと思われます。

ここでの色使いのポイントは、グラデーションを使って二重の幅だけブルーを生かしているところです。二重の幅を超えてしまうと派手になりすぎてしまうので、このような冴えた色は二重の幅だけに使いましょう。一重の方はアイラインで細く入れるとキリッと締まると思います。

自信がない、自分には似合わないかも、という方は上まぶたは普段通りのメイクにして、下まぶたや目尻、目頭などのポイントで使うと、ささやかでも個性的に出来ます。

【2】ゴールド×ピンクの二色にカラコンも生かした大胆なアイメイク

これほど鮮やかなピンクはナチュラルメイクではまず使いませんし、使うポイントを間違えると腫れぼったく見えてしまいます。しかしこのようにパッと目を惹くゴールドと一緒に使う事で、全体を引き締める役として生きています。オシャレでなおかつ女性らしい印象です。

さらにカラコンを使うこともイメチェンの手段として良いでしょう。最近ではドラッグストアでも扱いが増えてきて気軽に買えますし、色もナチュラルかつ少しだけ青や緑の入ったものもあります。季節やファッション、メイクに合わせてカラコンを付け替えてみるのも、新たなオシャレの一環として広く一般に浸透してきています。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

【3】カラーマスカラで目元に遊びを取り入れて

asukaさん(@___asuka____)がシェアした投稿

カラーマスカラを使うと、立体的に色を取り入れてさらに個性的でオシャレなメイクになります。

特にピンクのカラーマスカラは定番のブラウン系アイシャドウにも合いますし、人肌の色と馴染んで目元の雰囲気がふんわりとした感じになるので、取り入れやすいカラーではないでしょうか。

ピンク以外でも、ミントグリーンやイエローなどのパステルカラーを目尻のまつげだけにつけることで、シンプルカジュアルな服装にもワンポイント取り入れることができます。カラーマスカラはワンポイント使いをすることで、意外と普段使いできるかもしれません。カラーアイライナーとお揃いの色を使えば、さらにその色を強調して個性的に。

明るい髪色の人はその色に合わせたカラーマスカラを使えば外国人風メイクにもなります。

カラーマスカラはうまく使えれば派手になり過ぎず、ささやかなお洒落を楽しめます。普段のメイクが退屈になった時は、カラーマスカラその日の気分やファッションに合わせて取り入れてみてはいかがでしょうか。2、3色くらいは欲しくなってしまいそうです。

勉強や習い事など「自分の好きなこと・やりたいこと」突き詰めて内面を磨こう

以上で外見上の自分磨きについてお話ししましたが、自分自信を女性として、人間として成長させるために大切なのは何よりも中身の問題です。

年齢を重ねるほど綺麗な女性というのは、教養やマナーなど、知識を多く身につけた人物ではないでしょうか。外見にはその人柄が現れます。

いくらメイクやファッションを上達しようとしても、内面の魅力が充実していて、個人としてしっかりとした自己実現力を持っていなければ、うわべだけの良さになってしまいます。そして、そのうわべだけ着飾っていることは、芯のある魅力的な男性にほど気づかれてしまうのです。

そして内面の魅力というのは、ただ女性らしい仕草であったりいわゆる「女子力」のような、その場限りの「モテる行動」のようなものではありません。人目を気にせず、その人なりの趣味や得意なものを突き詰めて得たその人なりの「何か」です。そのような個性的な魅力は、合コンや街コンなどの初対面の自己紹介だけでは決して全て見えてこない魅力です。

失恋して彼氏がいなくなった時などは、そのような趣味や特技を磨く絶好の機会です。今までデートに費やしていた時間を自分だけの時間に使うことで、さらに上達することでしょう。現代社会に生きる女性に大切なのは「彼氏のいる自分」ではなく「一人の人間として輝いている自分」です。趣味や特技を研鑽していって、周りに認められるようになれば、自信もついて前向きになります。

そして、そのように努力している最中の自分に目を向けて認めてくれる人こそが、良い友達であり、良い恋人となるのではないでしょうか。

何に没頭したらいいのかわからない時は…?

特に今やりたいことも好きなこともない、もしくはわからないという方は、それを見つけることからまず始めてみましょう!

なにか新しいことを始める時ってドキドキしませんか?それだけで失恋のストレスから離れられる良い心構えになります。

何か新たに勉強をしようという時は、国公立図書館もいいですが、各地の大学の図書館を利用するというのもオススメできます。身分登録をすれば一冊程度から本を貸出してくれる大学図書館もありますし、大学という環境や勉強熱心な学生のいる場所に行くのも、刺激があってワクワクしそうです。

また、休日などを使って習い事を始めるのも良いと思います。新しい世界が開けて何か技術を身に付けることができますし、何より習い事というのは出会いの場にもなり得ます。

ぜひ、このような内面の自分磨きを重ねていけたら良いのではないかと思います。同時に外見のお手入れも欠かさないようにすれば、よりベターなのではないでしょうか。いつか成長した頃には、元彼を見返すどころか、彼のことなどすっかり忘れているかもしれませんね。

【男女共通】失恋忘却テクニック

思い出と女性

ここまで失恋から立ち直るためにできる男女別の方法について解説してきましたが、失恋というものを単に精神的なストレスと捉えれば、それをスッキリさせる方法は、何も男女別にこだわることもないかと思われます。

普段通りの気分転換を図るのも、ショックな出来事から自分自身の生活リズムを取り戻すためにはよく働きそうです。映画を見たり、音楽を聴いたり、いつものことをいつも通りにやってみましょう。

しかし、それにしたって失恋というのは精神的に苦しいものなので、その苦痛を発散させたり癒すことは必要です。時にはストレスを忘れてスッキリするような作品を選んで、また、ある時にはその恋がどんなものだったのか考えさせられるような作品を探しましょう。

それでは、ここで失恋を経験した男女両方にオススメできる映画とドラマ、音楽をご紹介していきます。

失恋から立ち直る勇気をもらえるおすすめの映画・ドラマ

古今東西あらゆる映画やドラマがありますが、特に女性が失恋をした時につい見たくなってしまうのが恋愛映画なのではないでしょうか。そのストーリーのあらすじを読んだ時に、今の自分の境遇と似たところがあると、つい観たくなって手が伸びてしまいますよね。

失恋をしたばかりの精神状態では、あんまり重いシリアスな話ドキュメンタリーのような、自分以外の問題について考えさせられるようなものは避けたほうがいいかもしれません。

もしそれで自分の失恋の問題がちっぽけに思えるならば良いのですが、場合によっては、失恋したての時はまるで自分が世界一不幸なように思えたりもするので、できるだけハッピーな内容を選ぶのが無難でしょう。コメディ映画もオススメできます。

また、アクション映画のような、頭を空にして楽しめる激しい内容のものもいいかもしれません。

ここから更に細かく解説しましょう。ネタバレは極力避けていますが、映画やドラマについての多少のあらすじ紹介が書いてあります。苦手な方はご注意ください。

恋のアドバイスを貰えるかも?恋愛映画・ドラマ

恋愛映画やドラマに出てくる主人公の殆どが女性ですが、それだけ女性の需要が高いということがわかります。女性なら恋愛映画はつい見たくなってしまうものなのではないでしょうか。

しかし、男性目線の恋愛映画も、女性目線のものほど多くはありませんが無いこともありません。

『(500)日のサマー』2009年, 恋愛映画
500日のサマー

出典:(500)日のサマー / TOHOシネマズ 公式サイト

たとえば『(500)日のサマー』は、小悪魔的な魅力のある女の子に振り回される男性を描いた作品です。その小悪魔的女子のサマーという女の子について、観た人によって「最高に可愛い」という人と「最悪な女の子だ」という意見と賛否両論あり、話題のある映画です。

ただ『(500)日のサマー』は意見の別れる映画ですから、失恋直後に観ると余計混乱を深める可能性もあるので、しばらく時間が経って気持ちが落ち着いてからにしたほうがいいかもしれません。

しかし主演の俳優のジョセフ・ゴードン=レヴィットとズーイー・デシャネルが非常にチャーミングなので、目の保養になることは確かです。

『イン・ハー・シューズ』2005年, コメディー・ドラマ映画
イン・ハー・シューズ

出典:イン・ハー・シューズ /20th Century Fox JP 公式サイト

キャメロン・ディアス主演の『イン・ハー・シューズ』。こちらは恋愛がメインの映画ではありませんが、特に女性にオススメしたい映画です。

弁護士として成功しているものの自分の容姿に自信のない姉と、誰もが羨む魅力的な容姿を持ちながら問題児の妹。対照的な姉妹がそれぞれの自分の人生に足りないものを見つけだすといったストーリー。この主人公の二人が全くタイプの異なる女性なので、どんな女性にも共感できる部分がありそうです。

また、この映画の見どころとして注目されるのは結婚式のシーン。決して豪華な式ではありませんが、よその型にはまらない自分たちのスタイルでセッティングした式場がとてもキュートです。

女の子である自分にとっての幸せって一体なんだろう?とちょっと考えさせられる、ハッピーエンドのオススメ映画です。

『セックス・アンド・ザ・シティ』1998年〜2004年, テレビドラマ
SATC

出典:SEX and the CITY オフィシャルサイト

言わずと知れた『セックス・アンド・ザ・シティ』です。こちらはアメリカのHBOというテレビ局で放送されていました。

アメリカのニューヨークに住んでいる主人公のキャリー・ブラッドショーという恋愛コラムニストをはじめとして、その女友達の周りを取り巻く恋愛模様を綴ったテレビドラマシリーズです。2008年と2010年には同タイトルで映画にもなっています。

この恋愛ドラマの中で視点人物となっている四人の女性たちは個性がみんなバラバラ。主人公のキャリーは根っからの恋愛体質、弁護士のミランダはドライで現実主義、おしとやかなシャーロットは結婚願望が人一倍強いロマンチスト。そして女社長のサマンサは超絶肉食系。かなり極端な個性の四人です。女性ならどこかの話で必ず共感できるのではないかと思います。

登場人物のファッションでも注目されたこのドラマシリーズですが、筆者はここではあえて男性に視聴をオススメしたいと思います。

男性によっては「ただ女性が集まって喋っているだけ」に見えてしまうようですが、その会話の中でかなり赤裸々でリアルな女心が描かれています。10年以上前のアメリカのドラマなので現代の日本人女性とは思考が違うと思いきや、それほどまでのギャップは実はありません(と思います)。

ですから、このドラマを通して是非ともリアリティある女心を勉強してみてはいかがでしょうか。様々なタイプの男性がボーイフレンドとして入れ替わり登場するので、自分と同じようなパターンも見つかるかもしれません。

ちなみにこのドラマの良いところは、主人公たちの女の友情がとても固く結ばれていて、たとえば友達の彼氏に浮気するなど、恋愛の上で一度もお互いを裏切ることがないところです。ドロドロしていないので、その辺りは心の傷を抉ることなく安心して観ることができます。

気分スッキリ爽快!アクション映画

ストレスのある時やイライラしてる時にオススメしたいのがアクション作品。失恋の中でも相手の落ち度で別れる羽目になった時などは、やり場のない怒りで頭がいっぱいになってしまうこともあるでしょう。そんな時は少しバイオレンスだとしても、観た後にスッキリするような豪快なアクション映画やドラマを観るのはいかがでしょうか?

『マッドマックス 怒りのデスロード』2015年, SF映画
マッドマックス

出典:映画『マッドマックス 怒りのデスロード』公式サイト

言わずと知れた最高傑作の映画『マッドマックス 怒りのデスロード』。マッドマックスシリーズの四作品名のタイトルで、2015年に発表された映画の中で最高評価を得た映画です。

これはもう言わなくても分かるのではないか、と言ってしまいたいくらいの名作です。観ている時の疾走感、観た後の爽快感が半端ありません。世界観やキャラクター、衣装も全てクレイジーで魅力的。甘い恋愛の要素はほとんどありません。ただすこしキュンとするところはあります。

マッドマックスについて「何が、どこが良いのか」を語るのはここでは話題があまりにも違うのでこの辺にしておきますが、ストレスを抱えている時に観ればきっとスッキリする事だろうと思います。『マッドマックス』全シリーズをオススメ。

『アウトレイジ』2010年, クライム映画
アウトレイジ

出典:映画『アウトレイジ』 公式サイト

『マッドマックス 怒りのデスロード』も映倫でR15指定ですが、こちらの『アウトレイジ』も同じく15歳以下の視聴は推奨されない、日本のバイオレンスムービーです。

キャッチコピーは「全員悪人」。悪いおじさんしかいません。

なぜ筆者がバイオレンスな作品失恋を乗り越えるためにオススメするかというと、恋愛要素ほぼゼロの暴力的なアクション作品は、観ている時に元恋人のことを思い出してクヨクヨする暇がないからです。

こちらもシリーズ作品なので、1作品だけではカタルシスが足りない時は、続けて次の作品を観るのも良いでしょう。

『エンジェル ウォーズ』2011年, ファンタジー映画
エンジェルウォーズ

出典:【ワーナー公式】エンジェル ウォーズ

『マッドマックス』と『アウトレイジ』は男性的な作品なので、女の子が主人公のアクション作品もご紹介。

主演のエミリー・ブラウニングを始め、キュートな女の子たちが銃や刀で武装して悪い男を空想の世界でバタバタとやっつけまくるという内容のこちら。ストーリーで魅せる映画というより、頭を空にして楽しめる、アクションと女の子と衣装の可愛さが魅力的。『チャーリーズエンジェル』とどちらを推すか迷いましたが、イライラしている時はこちらがよりバイオレンスでオススメです。

敵は大体メカと男性という分かりやすい構造になっており、心理学的にも「元恋人を悪く評価して忘れる」という傾向の、女性にオススメしたいアクション映画です。「ダークな実写パワーパフガールズ」といった感じ。いかがでしょうか。

沈んだ気分やムードを変えよう!おすすめの失恋ソング・歌

失恋で深く落ち込んでいる時や、悲しみに浸っている時は、どこからともなく悲しい音楽が聞こえてきそうです。

好きな音楽を聴くと自分のムードもその曲によって変わります。その音楽の力で、悲しい気分を少しずつ前向きに変えていきたいですね。あまり急にテンションを変えるとそれもストレスになるので、気分に沿って音楽を選んでみましょう。

また、大事な仕事が控えていて落ち込んでいる暇がない時などは、激しい曲で無理矢理にでも自分を奮い立たせなければいけない時もあるかもしれません。

ここでは、失恋の時に聴くオススメの音楽を2タイプに分けてご紹介します。

落ち込んでいる時にはゆったりした音楽を

失恋した時、特に直後は、現実に起こったことを受け止めなければいけないので、できれば逃げずに立ち向かいたいですね。ですから、失恋してから音楽を聴くことで自分を癒したいという時は、現実を受け止めてからのタイミングがいいかもしれません。

「早く立ち直らなきゃ」と焦って、自分の気持ちと裏腹に明るい音楽ばかり聴いていると無理をしていることになるので、余計なストレスになりかねません。落ち込んでいる時は、その気持ちに合わせてゆったりとしたダウナーな音楽を聴いてみましょう。

筆者の独断による失恋ソングピックアップ三選

メジャーな失恋ソングは至る所で紹介されていますから、ここでは巷で「失恋ソング」としてあまりピックアップされない音楽を紹介させて頂こうと思います。

【1】きのこ帝国「愛のゆくえ」
きのこ帝国

出典:きのこ帝国「愛のゆくえ」スペシャルサイト

2015年にメジャーデビューしたバンド「きのこ帝国」の、こちらは2016年11月2日発売のアルバム。「愛のゆくえ」という題の通り、恋心に触れるような曲のラインナップです。
透明な印象の女性ヴォーカルと美しいメロディー、サウンドスケープが、傷心に響くのではないでしょうか。

中でも特にオススメしたいのがトラック2番目の「LAST DANCE」。淡々としたミドルテンポのなかで、失った恋心と寄り添うダンスナンバーです。過去になってしまった淡い記憶がまぶたの裏に現れてくるような、そんな気がします。

【2】コリーヌ・ベイリー・レイ「Trouble Sleeping」
コリーヌベイリーレイ

出典:コリーヌ・ベイリー・レイ | Corinne Bailey Rae – UNIVERSAL MUSIC JAPAN

こちらはイギリスのシンガーソングライター、コリーヌ・ベイリー・レイ(Corinne Bailey Rae)のバラード。英語の曲ですが、それほど難しい言い回しもないので、中学英語程度身につけていればスッと入り込める内容です。

“Trouble Sleeping” というと睡眠障害のことかな?と一瞬感じられるかもしれませんが、ただ「眠れない、寝つきが悪い」という意味です。ですから、恋心に苦しめられて眠れない夜にぴったりな選曲となっております。

「私が恋に落ちたなんて言わないで」と歌う、どこか少女的な頼りなさの儚い歌声が、失恋で傷ついた心に沁みます。

【3】キリンジ「エイリアンズ」
キリンジ

出典:KIRINJI 公式サイト

2000年にリリースされたものですが、最近またTVコマーシャルに適用されたので改めて認知が広がったのではないかと思われます。スローテンポでとてもロマンチックな、キリンジファンの間でも高い人気があります。

聴いていると何か都会的な郷愁を思い起こさせます。直球で失恋を歌ったものではありませんが、どこかハッピーエンドではなさそうな気がしますね。まだ忘れられない、大好きだった恋人のことを想う男性にオススメしたい一曲です。

落ち込んでいる暇がない!そんな時に効く音楽はコレ

上記ではゆったりしたスローテンポの曲をご紹介しましたが、そんな傷心に浸ってる暇なんかない!または浸ってたまるか!という方にオススメしたいのが、ハードなロックやメタルなどのアグレッシブな音楽です。

筆者がオススメのバンドを3つ挙げるとしたら、メタリカ、リンキン・パーク、マキシマムザホルモンあたりでしょうか。

ヘヴィメタルやシャウトの入った激し目のロックを聴いている時は、なんだかアドレナリンが出る気がします。聴いている間は傷心なんか吹き飛んで、ちょっとスッキリしそう。バイオレンス映画をオススメする理由と同じ心理ですが、音楽なら通勤・通学中に視聴出来るので、忙しい方でも日常生活に無理なくストレス発散できます。

失恋以外のストレスにも効きそうですが、元恋人を思い出してしまってイライラしている時などには、ぜひ激しいロックを聴いてみてください。思った以上に爽快かと思われます。

新しく恋をするのが一番?新たな出会いを探す時には…

赤い糸

ここまで失恋を乗り越える、傷ついた心を癒すためのいわば「対処療法」のようなものを解説してきましたが、完全に失恋から立ち直るために一番効果が高い行動は、ずばり「新しい恋を見つけること」です。

前に解説した通り、女性は特に「新しい恋は上書き保存」というタイプが多いですから、特に有効ですね。辛い恋愛を新しい恋愛で上書きしてしまえば、もう苦しまないで済みます。少し過去の傷が癒えてきたら、積極的に次の出会いを探してみるのも良いでしょう。

古い恋愛に煩わされない気構えは実に健康的で前向きです。ただし、早く元彼を忘れたいからといって、好きかどうかわからない人と無理に恋愛をするのは、無意味にお互いを傷つけ合うことに他ならないので、やはり望ましいのは真心からの恋愛。失恋で傷ついた経験をした後は特に、他人の気持ちに鈍感になってしまいがちで、自分に付けられた傷を他人に飛び火させるような行動パターンもよく見られます。

自分の恋心を大切にしてもらいたかったら、それだけ周りの人のことも大切にするべきですね。軽い気持ちで相手をその気にさせて「やっぱりやめた」といってポイ捨てするのは可愛そうなので、新しく恋を見つけようとする時も慎重さを心掛けましょう。

自分磨きを怠らないことも大切です。特に自分の内面の成長は重要。それを放ったらかして新しい恋愛をしたところで、同じような失敗を繰り返してしまいそうです。まずは自分自身に恋ができるほど、魅力的に成長してみせましょう。

新しい出会いってどこにあるんだろう?

自分から積極的に新しい恋を探しに行くのは前向きで素敵なことですが、出会いの場を探すというのはなかなか難しいことです。

学生の時などは、周りにまだ知り合いになっていない男女が溢れるほど居ますし、ゼミやサークルなどで新しい出会いを得られる機会も沢山あります。

しかし社会に出て、仕事がある程度軌道に乗ると、その職業によっては新しい出会いの可能性がどんどん減っていく一方になります。ですから、積極的に合コンに参加したり、街コンなどの恋活・婚活イベントに参加するという選択肢のほうが多くなりがちです。

しかし最近はマッチングアプリのような、純粋な恋愛目的に設計されたスマホアプリやサービスも増えてきています。未だに一部では「出会い系アプリ」という良くない印象を持たれていますが、SNSの普及した現代社会において、かなり現実的で合理的な出会い方に思えます。まだやったことのない方も、試しに一度登録してみてはいかがでしょうか。

失恋を忘れるのが怖い時には

絶望の淵

「前の恋人のことを忘れるのが怖い」「忘れたいのに忘れられない」とはどのような心理なのでしょうか。

おそらく、その恋愛が自分の生活や人生にとってあまりにも大きな意味を持っていたため、失恋した後の喪失感が大きすぎて、苦しみがどうやっても埋まらないような気持ちになっているのではないかと思います。そのような恋を忘れるには、おそらく2、3ヶ月では済まないでしょう。

また、喧嘩別れをしたり、遠距離恋愛になってしまった末に別れる事になったなど、後悔が残る失恋も色々あると思います。

先に、恋愛をすると脳内麻薬でハイになっている状態になるとお話ししましたが、過去の恋が忘れられないパターンに陥った時にはかなりの禁断症状となっていそうです。人の心は科学の話だけでは片付きませんが、大きな失恋の大きな喪失は、それだけ回復に時間がかかるものだと思ってください。

このような時に、自分磨きをするだとか、新しい恋を見つけるだとか、前向きな気分には到底なれないのではないでしょうか。無理やり忘れようとすると逆に眠れなくなったり、更に辛くなることもあり得るので、ひとまず現実に立ち向かうことからゆっくり始めるべきです。

あまりにも辛すぎて日常生活が送れない程だとしたら、心療内科を受診することも前向きに検討すると良いでしょう。大切なのは一人だけで悩みを抱え込まないことです。周りの助けを借りながらゆっくり立ち上がって、明るい未来に進んでいってください。

忘れるべき失恋とは

色々と人の過去の恋愛話を聞いていると、「なんでそんな人と付き合ったりしたの?」という事例がゴロゴロ出てきます。また自分の恋愛を振り返っても、「なんであんな人と早く別れなかったんだろう?」という思い出も湧いて出てきます。恋愛の失敗談は、大人になるにつれどんどん増えていくものです。それで心身ともに成長していたら良いのですけれどね。

失恋してもまだ相手を忘れられない。失恋したてのタイミングは特にそうですが、どんなに相手に酷いことをされてもなかなか過去の恋愛を忘れられない人は多く居ます。

浮気をされたり、音信不通にされて連絡に何の返事も帰ってこなくなったり、フェードアウトされたり。十分なコミュニケーションが取れないうちに一方的に別れを告げられるなど、相手の不誠実が原因で別れに繋がった場合の失恋は、いつまでも覚えているべきでしょうか?誰が考えても答えはですよね。しかし恋愛の最中で脳内麻薬が出ているうちは、正常な判断はなかなかできないものです。

ですが、特に浮気性などの恋愛の悪い癖で人を傷つけた事のある人は、誰と付き合っても高い確率で同じことを繰り返すのが現実です。

残念ながら、そういう恋愛において「ダメ」なタイプは、かなりのショックがない限りまともになりません。たまに「こういう事があって私の恋人/結婚相手は浮気をやめました」という話を耳にしますが、その要因はその人個人の意志にかなり依拠しているので、パターン化して「こうすれば浮気をやめる」というマニュアルを導き出すのは困難です。

ですから、自分を傷つけるような相手とは金輪際関係を断ち切るというのが正しい答えと言えます。

また生活リズムやお金の価値観が合わなかったり、相手の家族との関係性があまりにも自分と擦り合わせられないような場合など、埋めなければならない溝が大きければ大きいほど、相手が「好き」という気持ちだけでは解決できないものです。人の努力や歩み寄りには限界があります。自分一人ではどうにも出来なかった問題について自分を責めるべきではありません。

最終的に生殖を目的としている動物と違って、人間の理想的な恋愛とはもっと感情に富んで、人生をより豊かにするものですから、一人でいる時よりも苦しい時間が増えるような恋愛は、ただ自分の心を消耗させるだけです。そのような悪い恋愛は、恥ずかしくても「心(脳)が相手に執着しているだけ」ということを素直に認めて、綺麗さっぱり捨て去ってしまいましょう。

失恋名言を心に刻んで傷心から独り立ちしよう

失恋をするということは、対人関係の中でも一番身近な喪失なのかもしれません。人によっては人生のうち、何回、何十回とその喪失を経験する事でしょう。

何度も恋愛、別れを繰り返したとしても、大切なことは周りの人に振り回されることなく「自分自身の意思」を持ち続けることです。恋愛をして自分を良い方向に変えていけるならば良いですが、相手の好みに合わせてばかりの恋愛は自分の個性を殺してしまうことに他なりません。

恋に破れた時、臨むべくは次の恋に進む前に一度立ち止まって過去になってしまった恋を振り返り、その恋の何が自分を成長させて、何が自分を妨げて居たのか、じっくりと冷静に考えてみることです。その恋愛のせいで自分のやりたいことを諦めていたり、何かを我慢していたのなら、その恋はきっと終わるべきだったのです。

もしもお互いにきちんと話し合って納得した上で別れる事になったのなら、それはお互いの何かが悪影響だったという訳ではなく、ただお互いにこの先進むべき人生の道が別れて行ったという事になるのでしょう。だからといって辛くないわけはありませんが、残した未練を引きずって後戻りをするよりも、前に進む道を選んでください。

最後に、オススメの恋愛映画・ドラマについての中でご紹介したテレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」から、筆者お気に入りの名言をピックアップします。主人公たちの中でもとびきりのパワーウーマンであるサマンサが、珍しく心身ともに恋をしていた男性と決別するときのセリフです。

“I love you, but I love me more”
「あなたのことを愛してるけど、それ以上に私は自分が大事なの」

あなたの望みに沿ってあげたかったけど、自分の意思は曲げない。そんな意味のこもった一言です。

とても自立心の溢れる良い言葉ではないでしょうか?自分の心、自分の人生を一番に大切に出来るのは自分自身なんだと気付かされるようです。たとえ大事な恋を失ったとしても、芯の強い心を持っていれば、決して折れることはありません。

その心の強さ、自信や誇りを持つ事が、恋愛においても大切な事なのではないでしょうか。

Pairs Zexy縁結びエージェント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中条

Lovatomyの記事を読んでいただき嬉しく思います。執筆を担当しております中条です。外見を盛りに盛って中の上くらいのレベルと覚えてください。悲惨な恋愛から幸せな恋愛までおもしろおかしく経験してきました。愛はギブアンドテイク。女よ強くあれ。よろしくお願いいたします。